2019年4月15日月曜日

車椅子研修会!!

こんにちは(*^_^*)

寒暖の差が激しく風邪が流行っているようですね。
こんな時こそしっかりと体調管理をしていかなければいけませんね!
…と言いながらここ最近鼻水が止まらない小野寺です()

さて、今回は福祉用具業者さんに協力していただき、
車いすの調整方法や福祉用具の研修会を行いました。

当院では主に、モジュールタイプの車椅子5種類と
リクライニングタイプの車椅子3種類、
車椅子クッション5種類を使用しています。

車椅子は移動手段だけでなく、
患者様の活動の為のツールになります。
活動をする為には、患者様の身体の状態に合わせて
車椅子を選定する事や、細かい調整がとても重要です。

 車椅子の幅や座面の高さ、足置きや肘置きの高さ、
背はりの調整といった基本的な部分の調整や、
高さや角度を少し変えるだけで座り心地・フィット感が違います!!

今回の研修会では、細かい部分の調整方法や、
用途に合わせた調整の仕方等、多くの学びがありました。

今回教えていただいた事を参考に、
より多くのアイデア・バリエーションで“活動”に繋がる“車椅子”を
選べるようスタッフ全員で取り組んでいきたいと思います。
 
では今日はこの辺で…                    
 
                                 リハビリテーション部:小野寺 朋美



 
 


2019年4月8日月曜日

新年度スタート☆

こんにちは(*^_^*)

4月に入り春が待ち遠しい今日この頃ですが…
毎日のように雪が降り冬に戻ってしまったような気温が続いています。

そんな中当院リハビリテーション部は
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士合わせて8名の
新クルーを迎えて新年度がスタートしました!!

毎年の事ですが、4月になると新しいフレッシュな風を浴びて、
改めて気が引き締まります。

今年は特に元号も変わり、
新しいスタートの多い年になりそうですね。
リハ部もスタッフ全員がたくさんの事にチャレンジして、
さまざまなスタートが切れる年にしたいと思っています。

4月は新人オリエンテーション・新人対象の研修会・
新人歓迎スポーツ大会等、盛り沢山です。
もちろん4月だけでなく毎月盛り沢山です()
今年度も濃い1年になりそうです☆
 8名の新クルーと共に新たなリハビリテーション部を
作っていきたいと思っています。

今年度もよろしくお願い致します。
 
                     リハビリテーション部:小野寺 朋美



 


2019年3月25日月曜日

スキー部初参戦!!

こんにちは(*^_^*)

今日は初めて当院スキー部の活動に参加してきました!
初めてなのはスキー部の活動だけでなく…
実はスキー自体が初めてで、人生初チャレンジでした。
もちろんスノーボードもやった事はありません。
 
午前は基本を教えてもらい午後はコースを滑りました!

全然うまくいかず転びまくりましたが、
さすがはセラピスト!
私の動作分析から的確なアドバイスをしてくれて
転びながらもなんとか滑りました!
滑ったという表現が適切かどうかは皆さんのご想像にお任せします()
初チャレンジなので()

 スキーは想像通り大変でしたが、
想像以上に楽しかったです!
雪の状態が良かったのか悪かったのかは私にはわかりませんが、
一日中快晴で気持ちよく過ごす事ができて本当によかったです☆

そしてお昼に食べたカレーが絶品でした!
前情報としてカレーが美味しいと聞いていたので、
絶対にカレーを食べると意気込んでいました()
噂通り美味しくてお腹も心も満たされて大満足でした!!

 当院スキー部は未経験者でも大丈夫です!
何度も言いますが私も未経験者です()
「ウェア持っていないよ」「道具もないよ」…大丈夫です☆
必要なものは当院で準備します!
私も病院のスキーセットを使いました。
なので身一つで大丈夫です!
経験者はもちろん、興味のある方はぜひ当院スキー部
一緒に滑りましょう☆
 
今年度もあと少しで終わります。

来年度もより一層精進して参りますので、
宮古第一病院をよろしくお願い致します。
 
では今日はこの辺で…
 
                   リハビリテーション部:小野寺 朋美
 
 
 

2019年3月8日金曜日

地域連携室 院内研修会♪♪

こんにちは(^_^)/

今回2回目の投稿となります地域連携室です。
あっという間に3月ですね。
出会いと別れの季節で何となくソワソワしている今日この頃です(>_<)

さて、今回は連携室が主催した院内研修会についてご報告いたします。
2月28日に「みんなで考えよう退院支援~多職種連携とは~」をテーマとして
研修会を開催いたしました。

退院は病を抱えた患者様やご家族様が
病とともに新しい生活の一歩を踏み出すときです。
それぞれの患者様が、その人らしい人生を選択していけるように
サポートしていくことが「退院支援」です。

「退院支援」は医師、看護師をはじめ、介護スタッフ、リハビリスタッフ、
栄養士、薬剤師、社会福祉士、事務など・・・
患者さんを担当するスタッフがチームとして取り組むもの、
つまり病院組織としての取り組みです。
退院支援を行っていくためには、職種を越えた連携=「多職種連携」が重要となります。

研修会では、院内の様々な部署から約40名が参加し、
「多職種連携の大切さを再確認できた」
「院内でのコミュニケーションをより密にして多職種連携につなげたい」など、
前向きな意見が多く聞かれ、今後の多職種連携についてスタッフ全体で
考えることができました。
今後も患者様やご家族様へより良い支援チームで提供していけるよう
定期的に研修会を行っていければと思います。

2019年2月26日火曜日

リフト研修会♪

こんにちは(*^_^*)

最近朝活を始めました小野寺です()
 
早いもので2月も下旬に入りますね。
2月は節分・バレンタインとたくさんのイベントがある月ですが、
皆さんはどのように過ごされましたか?

最近のバレンタインは、女性から男性にプレゼントするだけでなく、
女性が自分へのご褒美として限定のチョコを買う事が多いみたいですね。
自分へのご褒美って素敵ですよね☆
私もよくやります()
とは言いながら、バレンタインデーの特別なチョコを
期待していたのはここだけの秘密です()
結局自分でチョコを買って帰ったのもここだけの秘密です()
実はイベント好きなのもここだけの秘密です()

 さて、今回は福祉用具業者さんに協力していただき、
リフトの研修会を行いました。

患者様の在宅復帰支援として、より良い方法を提案できるよう、
たくさんの情報や知識が必要です。
自分たちが実際に試してみることもとても重要です。
今回の研修会では、リフトの説明だけでなく、
体験する時間を多く設けていただきました。
スタッフ同士で体験する事で「思ったより簡単にできる!」
「乗ってても怖くない!」とやってみてわかる事がたくさんありました。

研修会で学んだことを活かし、
患者様だけでなくご家族も安心して生活できるよう、
多くの選択肢を提案できるようにしていきたいと思います。
4月以降も様々な分野・領域の研修会を行っていきたいと考えています。

 3月は門出の月です。当院に興味のある方、
今からでも大丈夫です!病院見学等、お気軽にお問合せ下さい☆
 
では今日はこの辺で・・・
 
                  リハビリテーション部:小野寺 朋美
 
 
 
 

 








2019年2月15日金曜日

第2回リハビリ研修会開催しました!

こんにちは☆

寒い日が続いていますが、体調を崩されていませんか?
 
私は寒さを理由に、最近はお鍋ばかりしているのですが
そこで重宝しているのが冬キャベツ。
雪の下で寒さに耐えしのぐことで、甘みを増しているらしいです!
そんな健気なキャベツに元気をもらって、
本日、第二回リハビリテーション研修会を開催しました!
 
院内の多職種スタッフを対象とした研修会で、

今回のテーマは、『移乗について』。
リハビリの視点からみた移乗の捉え方や方法を
実技を交えて説明させて頂きました!

移乗介助は、日常で頻度の多い動作であると同時に
その介助量が離床や活動の頻度を左右する一線ともいえる重要な要素です。

しかし患者様・介助者共に、とても負担の大きい介助でもあります。
 
そのため今回は、相手の体の動きに注目することから
安全に・過介助になりすぎないことを中心に実践して頂きました。
普段の現場ですぐに活用するには難しい部分もありますが、
多職種のみなさんとやり取りをしながら、

患者様にもスタッフにも優しい介助ができるようになれば
ますます、患者様の笑顔につなげられるのではないかと思います!
 
次回の研修会は、『ポジショニングについて』を予定しています♪
 

今回は、この辺で☆
                 リハビリテーション部:富安 萌葉




 


2019年1月4日金曜日

みやこリハ.net. Meet up & Café(第一回研修会)を開催しました!!

こんにちは!

もうすぐ、、もうすぐ、、今年も終わってしまいますね!!!!
一年が過ぎるのは本当にあっという間です。
話は変わりますが、
宮古市には本州最東端の地、トドヶ崎という場所があるのをご存知ですか?
そこへ行くと、「本州最東端訪問証明書」という証明書までもらえるのです!
 
最東端…つまり、本州で一番最初に初日の出を拝める場所!ということです☆誰より早く日の出を眼中に収めたいという方はぜひ!
宮古市のトドヶ崎灯台へお越しください!!
という私も、、まだ行ったことはないのですが()
寒さに負けず、一緒に見に行ってくれる方募集中です♪()

本題に入ります! 

題名の横文字ばかり…ちゃんと説明しますね。
みやこリハ.net.とは、宮古圏域(宮古市・山田町・岩泉町・田野畑村)
に在籍するリハビリテーション専門職の
ネットワーク構築を目的に結成した団体です。

平成29年度に構築したばかりで、まだ手探りの状態ではありますが、
今年度、1214日に第一回目の研修会を開催致しました。

Meet up & Café というのは、“顔の見える関係づくりの第一歩!”という目的と、
“ワールドカフェ形式で講義だけでなく、
グループワークとして少人数で自由に討議できる方式での研修会”
を表しています。
 
今回は、圏域内から26名のリハビリ専門職にご参加頂きました。

テーマは「地域でリハ職ができること」
ということで、前半は講義、後半はグループワークを行いました。
 
同じ圏域内ではありますが、初めて顔を合わせる方も多く
グループを中心に、最近困っていることや職場の現状なども含め
様々な意見交換を行うことが出来ていたと思います。

 「リハ職が地域でできること」としては、リハ職同士の繋がりの強化や、
多職種との連携、認知症ケア、患者同士のつながり作り、
社会資源・制度の勉強 などが各グループで取り上げられていました。
 
宮古圏域のリハ職全体は95名とのこと。

そのほぼ半数が当院に在籍していますので、
まずは身近な院内スタッフから地域の課題を共有して、
地域に住んでいる皆さんに貢献できる、
宮古のリハ職になれたらもっと楽しいだろうな!
と思います(^^)

                   リハビリテーション部 富安 萌葉