2018年7月26日木曜日

平成30年8月の職場見学会開催決定!!

こんにちは♪
総務の竹下です。


 7月から開催している『職場見学会』を
8月も引き続き開催することに決定いたしました。
是非下記内容をご確認ください。
 
 
 青春リハビリテーション宮古第一病院 職場見学会

 開催期間:平成30年8月1日(水)~平成30年8月31日(金)

 対象者 :リハビリ養成校の学生、リハビリ養成校の既卒の方、
         PTOTSTの中途採用も募集しています!

 申込方法:電話予約にて受付(TEL 0193-62-3737)土日祝日も受付可能です

  電話予約の際に病院から確認させて頂くのは次の4点です。 
 ①学校名(卒業校名) 



②氏名(フルネーム) 

③職種(PTOTST) 

④連絡先(携帯電話番号がベストです)

これだけでOKです!ご希望の日程がありましたら是非お伝えください。
 
☆宮古第一病院の見学に行くとこんなラッキーがついてくる!

①ランチorおみやげのどちらかがもれなくついてきます♪

②宮古市内プチ観光ができます♪(希望者のみ)

③東北エリアの学生さんに限定特典もあります♪ 

先日開催された見学会でのランチの一例です。宮古といえば海の幸ですね♪
学生さんにも好評でしたよ。




 
みなさまからのご連絡、お待ちしていまーーーす!



カッターレース大会に出場!

こんにちは!
いよいよ7月も後半に差し掛かり、本格的に夏がやってきましたね!
 
この不安定な天候により、
西日本での豪雨被害に合われた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
一刻も早く、安心して過ごせる日が訪れますようお祈りするばかりです。
 
宮古の7月は、夏の始まりとはいえ、

夜は20℃を超えない程度の過ごしやすい夏の訪れです。
関東育ちの私からしたら、もう、天国のような気候です!
 
さて、そんな715日海の日に、
毎年恒例!宮古港カッターレース大会が行われました☆
一般市民が出場するカッター大会は全国でも宮古だけとのこと!
…おっと、
カッターって何!?!?!
という方はたくさんいますよね!()
 
カッターとは、12人で漕ぐ船のことです。

(詳しくは写真と動画をご覧くださいっ!)
一人8㎏ほどのオールをこぎ、レースでは600m間のタイムを競います!
 
宮古第一病院では毎年、

リハビリテーション部の女性スタッフの有志でチームを結成して出場しています。
 
大会に向けて週2回、業務終わりにみんなで練習を重ねてきました!
初めて参加するスタッフも、何度も出場しているスタッフも足並みをそろえて舟をこぐ様は、
まさに、青春そのものでございます。
 
そして大会の結果は…
女子の部、5チーム中3位でした!
決勝戦は接戦でしたが、何とか入賞することが出来ました。
これもみんなのチームワークの賜物ですね(*^_^*)
 
病院での業務から離れても、スタッフと楽しく過ごせる時間はとても貴重ですし、
ぐっと距離が縮まる気がします!
こんな経験はきっと、、いや絶対、他ではできませんよ☆
ぜひわがチームで一緒に大人の青春しましょう!!

長くなってしまいましたが、今日はこのあたりで!

                              リハビリテーション部:富安





  

2018年7月3日火曜日

院外研修会

こんにちは☆

3日間お休みをいただき、山形県鶴岡市で開催された研修会に
参加してきました。
詳しい内容は伏せますが、講義や患者様のデモンストレーション等、
ひと時も目が離せない貴重な時間でした。
他施設の療法士とディスカッションする場もあり、
新しい視点や捉え方、考え方を学ぶことができました。
今回学んだ事を自分の治療に落とし込めるよう、
患者様と真摯に向き合い日々の臨床を
大切にしていこうと改めて感じました。

リハビリテーション部では、院外研修会の参加費用(交通費・宿泊費含む)
の補助制度があり、研修に参加したスタッフは研修内容を院内で
伝達するようにしています。
県外の研修会へ参加する場合は、移動に時間がかかってしまいますが、
そんな時も安心の休暇制度があります!
気になる方は是非当院までご連絡を!!
見学も随時受け付けていますのでお気軽にどうぞ!!

帰りの新幹線までの間のんびりお茶を飲んでいたら
時間がギリギリになってしまい、
山形のお土産が買えなかったのが心残りですが・・・
山形にいる先輩から旬の味さくらんぼが届きました☆
美味しくいただきます!

では今日はこの辺で・・・

                                リハビリテーション部:小野寺 朋美

リスク管理研修会

こんにちは(^o^)/

ついに宮古・室蘭を繋ぐフェリー航路が開設されましたね!
個人的には今まで一度もフェリーに乗った事がないので、
いつか「シルバークイーン」に乗って旅行にいきたいなぁと思っています。
室蘭の綺麗な景色を見ながら、
美味しい名物料理をたくさん食べたいです(笑)
カレー好きなので室蘭名物「カレーラーメン」が気になっています。

さて食い意地張るのはこの辺にして、本題に入ります。
リハビリテーション部では、毎年新人スタッフを中心に、
フィジカルアセスメントの基本・ライン管理・写真を用いた
KYT(危険予知トレーニング)等のリスク管理研修会を
開催しています。
より実践に近い形でリスク管理能力を身に付けられるよう、
毎年内容をアップデートしています。
今日は「嘔吐物の処理」について実技を含め
研修会を行いました。
下痢や嘔吐、腹痛を伴う感染性胃腸炎は梅雨~夏、秋~冬に
かけて流行しやすくなります。
患者様に限らず、私たち療法士も十分に注意しなければなりません。
リスク管理だけでなく、危機管理もとても重要です。
今日学んだ事だけでなく、日々の臨床を大切にしていきたいと
思っています。

では今日はこの辺で・・・

                                リハビリテーション部:小野寺 朋美


喀痰吸引研修会

こんにちは(^o^)/

ここ最近は天気が良く、洗濯物が乾きやすい気持ちの良い日が続いています。
もぅすぐ7月に入るので、紫外線対策も本格的にしていきたいですね。
紫外線対策にはイチゴが良いそうです。
これからの季節はお出かけの前の日焼け止めとイチゴが欠かせなくなりますね!

さて、今日は当院の看護師に協力していただき、
リハビリスタッフ対象の吸引勉強会をしました。
吸引の仕方だけでなく基本的な知識を
直接教えていただき、とても勉強になりました。
何回も見て聞いて自分のモノにしていきたいです。

今後は勉強会で学んだ事を実践に生かせるよう、
引き続き指導をしていただきながら日々の
臨床に取り組んでいきたいと思います。

では今日はこの辺で・・・☆

                                リハビリテーション部:小野寺 朋美


2018年6月26日火曜日

職場見学会がはじまります!

こんにちは~♪

総務の竹下です。
 
今回は前置きトークなし、本題に入ります! 

いよいよリハビリ養成校の学生の
みなさんは就職活動の時期に入りますね。
就職先を決めるなら、自分の目で見て
雰囲気なども感じてみるのが一番です。
そこで!当病院では『職場見学会』を開催します。
是非下記内容をご確認ください。
 

 青春リハビリテーション宮古第一病院 職場見学会

 開催期間:平成30年7月2日(月)~平成30年7月31日(火)

 対象者 :リハビリ養成校の学生、リハビリ養成校の既卒の方、

   PTOTSTの中途採用も募集しています!

 申込方法:電話予約にて受付(TEL 0193-62-3737)土日祝日も受付可能です

      
電話は緊張してどうやって話したらいいかわからない!
という学生さんのために♪
 学生さん:「○○学校××科の△△と申します。
職場見学の件でお電話させて頂きました。」

 病院から確認させて頂くのは次の4点です。

①学校名(卒業校名) 

②氏名(フルネーム) 

③職種( PTOTST) 

④連絡先(携帯電話番号がベストです)
 
これだけでOK!あとは、担当者から折り返しの連絡が来るのを待つだけ! 

☆宮古第一病院の見学に行くとこんなラッキーがついてくる!

 ①ランチorおみやげのどちらかがもれなくついてきます♪

②宮古市内プチ観光ができます♪(希望者のみ)

③東北エリアの学生さんに限定特典もあります♪ 
  
ここで特別にランチの一例をご紹介しちゃいましょう!

 
ランチは、ご希望を伺いますので詳しくは担当にご相談くださいね。
 今年度、すでに見学会のご予約を数件頂いているので、
ご希望の日程がある方はお早目のご連絡をおすすめします!
みなさまからのご連絡、お待ちしていまーーーす!
 
 
       

2018年6月15日金曜日

地域連携室 院内勉強会

こんにちは(*^_^*)!
今回は地域連携室が初めて担当させていただきます。

いよいよ梅雨に入りましたね。
雨が続いたり晴れ間があったり・・・
天気に伴って気温も上がったり下がったり・・・
体調を崩しやすい時期なので
お体にお気をつけてお過ごしください。

さて、今回は連携室が初めて主催した院内勉強会に
ついて報告させていただきます。
連携室では主に患者様の退院支援を行っています。
今回は連携室がかかわる患者様の退院先や現状について
「当院を取り巻く社会資源」をテーマとして、
全職員対象の勉強会を行いました。

患者様へのより良い支援を行うためには、
まず、病院内のスタッフがお互いの専門性を理解し、
日々の係わりの中で連携して、患者様の状況に
応じたケアをしていくことが必要です。
そういった意味でも、職員70名弱が参加した
今回の勉強会は有意義なものになったのではないかと思います!

目の前の患者様をしっかりと支援していけるように
今後も定期的に勉強会を行っていければと思います。