2018年9月14日金曜日

「第一回 地域リハビリテーション研修会」

こんにちは!
9月に入り、すっかり秋らしい空気になってきましたね。

秋といえば!
美味しい食べ物がたくさんお店に並び始めますね。
皆さんは秋といえば、なんの食べ物を思い浮かべますか?
私はさつまいもです!
スイーツももちろんですが、患者様に教えて頂いて
最近はカレーにさつまいもを入れるのにハマっています!
甘みが増しておいしいですよ~☆

さて、お腹が空いてきそうなので本題に入ります。(笑)

9月1日に、当院のリハビリテーション室にて
H30年度第一回 地域リハビリテーション研修会
を開催いたしました。

講師の先生を当院にお呼びして、宮古圏域のリハビリ専門職を対象に
毎年、年2回程度実施しています。
今回も院外から10名程度ご参加頂きました!
 
今回のテーマは「呼吸器リハビリテーションの基礎」でした。
盛岡のクリニックで訪問リハビリテーションをされている
理学療法士の先生をお呼びして講義をして頂きました。
 
呼吸器リハビリテーションは、基礎といえど奥深く
知識もたくさん必要になります。
また、あらゆる疾患において評価や治療の対象となる方が多くいらっしゃると感じます。
今回の研修会は、そういった普段の臨床場面を振り返り、
再度、評価の視点を見直す機会となりました。

さらに実技の練習場面では、直接先生に指導して頂けるため
感覚をつかみやすく、毎回とても有難いなと感じています!
 
今回勉強した内容を、毎日の臨床に生かしていけるよう
練習を重ねながらスタッフ一同頑張っていきます☆
 
今回は、この辺りで失礼します!
                                                                                                   リハビリテーション部:富安